日本労働弁護団主催「新型コロナウイルス労働問題全国一斉ホットライン」参加のお知らせ

7月12日の午前10時から午後5時に日本労働弁護団主催による労働問題のホットラインが開催されます。
私も午後から参加させていただくことになりました。
(鹿児島での連絡先はリンク先をご参照ください。)
新型コロナの影響拡大により突然解雇や内定取消しをされた、あるいは一方的に賃金がカットされたというケースが散見されるようになっています。
しかし、解雇や賃金カットは無制限には許されておらず、むしろ法令や判例によって大幅な制限が加えられています。
そのため、弁護士であれば解雇や賃金カットの無効を主張できるという場合は少なくありません。

労使ともに苦しい状況ではありますが、「非常時だから仕方ない。」で諦めるのではなく、まずは一度ご相談いただければと思います。

多くの方のご相談をお待ちしています。
2020年7月7日

いのちとくらしを守る何でも相談会開催のお知らせ

令和2年6月6日に全国で新型コロナウィルスの問題に関する何でも相談会が実施されます。

鹿児島からも司法書士の有志団体が参加を表明しており、私もそれに混ざる形で参加させていただくことになりました。

この機会に少しでも多くの声を拾えればと考えております。

よろしくお願いいたします。

 

2020年6月4日

法律相談料改定のお知らせ

皆様におかれましては平素から大変お世話になり感謝申し上げます。

さて、当事務所ではこれまで御相談者から丁寧にお話を聞かせていただく観点から1回当たり1時間として法律相談を実施しておりましたが、これにより法律相談のご予約に支障を来すことが少なくなかったことから、令和元年1月6日より、法律相談の時間を1回当たり30分に変更させていただき、その後、10分延長ごとに1500円(税抜き)の追加法律相談料をお願いさせていただくこととなりました。

当事務所としては、御相談者との信頼関係構築も重要であると考えておりますが、多くの方から御相談をお請けし、その権利実現に助力したいとも考えていることから、上記変更をさせていただくものでございますので、皆様には御不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

引き続き当事務所の御愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

2019年12月21日

年末・年始の休業について

平素はお世話になっております。

このたび、当事務所は、令和元年12月27日(金曜日)を本年最終の事務所営業日とし、令和元年1月6日(月曜日)を2016年最初の事務所営業日とさせていただきます。

皆様にはおかけいたしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

2019年12月16日

弁護士ドットコムニュースでの記事掲載について

このたび弁護士ドットコムニュース様の御依頼にて

「不倫を隠して「うつ」で離婚…再婚した元夫が許せない! 慰謝料はもらえないの?」

とのタイトルで記事を書かせていただきました。

慰謝料請求を念頭に離婚をする場合の注意点について記載しております。

是非ご一読ください。

2019年10月23日

ブログの更新について

久方ぶりにブログを更新させていただきました。

今回は「その固定残業代、大丈夫ですか?」という題名で、近時横行している「基本給低額、みなし残業増大型」の固定残業代制の問題について説明をいたしました。

是非ご一読いただければと思います。

2019年8月29日

弁護士ドットコムニュースでの記事掲載について

このたび弁護士ドットコムニュースにおいて

「妻の不倫相手は「子どもの習い事の先生」…カルチャーセンターの責任を問える?」

とのタイトルで記事を書かせていただきました。

不貞相手に対する慰謝料請求や勤務先からの解雇の可否などについて説明をしております。

是非ご一読ください。

 

2019年6月6日

ブログの更新について

新しいブログの記事として「カネカ炎上事件、弁護士はどう見たか」を投稿しました。
最近話題となった育休後に行われた突然の配転命令について、法的問題を整理した記事となっております。
是非ご一読ください。

2019年6月5日

ブログの更新について

ブログ記事に「弁護士はどうして1人で仕事をするのか?」を投稿いたしました。
弁護士事務所が小規模になりがちな理由について、私なりに分析した内容となっております。
ぜひご一読いただければと思います。

2019年5月17日